忍者ブログ
正直な人にはいつか必ず神様の助けがある。神様は正直な人を守護し給(たま)う。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

借金があると結婚生活は火の車



すきな人との生活にも、お金は必要です。
借金がある人との結婚は、その種類により、乗り越えられたり、難しかったりします。
例えばギャンブルなどの借入でしたら、難しいのではないかと思います。
結婚してもギャンブルは止めないと思いますし、借金が増えていく可能性も高いのではないでしょうか。

その他の借入でしたら、奨学金などでしたら返していける可能性もあると思いますが、やはり生活はできますが、2人とも共働きなら返せるかな、という感じです。
でも借金は結婚までなくしておくのが一番無難だと思います。
子供ができるとお金がかかりますので、それまでに貯めておくのがいいです。


出産などでお金がかかり奥さんは働けなくなりますので収入は減ります。
旦那さん一人の給料だけで、お金を返していければいいのですが生活費を一人で補えるほどの収入があればの話です。

家族が増えれば増えるほど出費は増えていきますので無駄なものは買えません、家は車などローンを持つこともありますので、残高はさらに増えそうです。

参考:借金結婚

借入には金利が付きますので、遅れれば遅れるほどどんどん増えていきますので生活は火の車になってきます。
なので結論は借金があると結婚は難しいのではないかということです。
例外は収入が多く無駄なものを買わない生活をしていく気があるのでしたらということです。
PR

自己破産の手続きを手伝った体験記!



最初に断りますが、私は弁護士ではありません。
普通の一般市民です。
私の知人が自己破産しなくてはいけないほど、実際に貰っているお給料を上回るほど月々の支払いが多くなり、私の相談してきたので破産手続きした方がいいとアドバイスしました。

しかし知人から、手続きをするにも弁護士費用もないと相談を受けました。
そこで私は色々と調べてみることにしました。
すると自己破産は弁護士に頼らなくても労力はかかるが、費用も当然印紙代や切手代などの手続きに必要な経費が少しかかるだけで出来るという事が分かりました。
そこで私は知人にその旨を伝えたのですが、一人では出来ないので手伝って欲しいといわれ、自分自身の勉強の為と思い手伝うことにしました。

まずは裁判所に行き、自己破産をする旨の書類を提出します。
そして債務は何件あって、それはいつ、どこで、どこから借りて、どのくらい支払ったかを細かく書き出さなくてはいけません。

その後は各債権会社に自己破産手続き中であるという通知を出します。
何度か裁判所に呼び出され、不服申し立てが債権会社の方からない場合は、破産とはどういうことかと言うビデオを見せられるそうです。
数ヶ月後に事件決定通知が届いて終了。
ここまでが手続きの流れでした。

軽い気持ちでお金を借りた結果、返済が大変で後悔した体験談。



欲しいものがいくつも出てきてしまい、軽い気持ちで数十万円の借金をしました。
申し込み方法自体はインターネットでしたので、大した手間もかからずにあっという間に終了しました。
その後、自動契約機でカード発行してお金を下ろしました。
ここまでは本当に順調で、とくに苦労したところはなかったのですが、その後の返済が大変でした。

支払いが始まっての最初の頃は、案外余裕です。
まだ気持ちが張っているのか、きちんと入金の為のお金を用意して、期日前にきちんと返していました。
多少の節約方法などもして、本当に少しですが、貯金もする事も出来ました。

ですが、日が経つにつれてだんだんと返済する為のお金の用意が難しくなってきます。なんだかわからない事にお金を使ってしまうんです。
何を買ったかも覚えていないんですが、とにかく細かくちょくちょく使ってしまったりして、お金が足りない事が多かったです。
完全に気持ちが緩んでいたのだと思います。

入金日ギリギリまでなんとか金策して、ようやく支払い額を揃える事が出来るような事が続きました。
借金をしてみて、改めて自分のだらしなさがわかりました。
最初の気持ちを最後まで持てない性格のようです。
なんとか完済は出来ましたが、本当に毎月大変な借金生活でした。

借金によって成長できたのかもしれません。



借金というものは、ある意味では人を大きく成長させてくれるものなのかなと思った経験があります。
これは今から十年ほど前のことになります。
私は自営業を営んでおりまして、会社の運営資金に行き詰った経験があります。
金融機関からは融資を断られ、いよいよ万事休すというところまで追いつめられました。

しかし自分の長年の夢であった自営の仕事を廃業したくはない。
その一点で資金を融通してもらえるところを探し回ったのです。
その融通してもらえる先、それは親類縁者から友人知人に到るまでです。
あちこちに出向いては頭を下げて歩いて回り、何とか数ヶ月分の目途は立ちました。

しかし結局経営には行き詰まり自主廃業。
最終的には自己破産を申請することにしたのです。
もっとも、親類や友人から借りたお金は帳消しにはしません。
私の人柄を信じて無利子で貸してくれた人ばかりなので、その人たちを裏切るわけにはいかなかったからです。

中高年なので、サラリーマンに戻るにも、就職先に苦労しましたが、何とか見つけることができました。
こうして仕事を替え、昼夜を問わず働いて借金を少しずつ返済していきました。
借金の返済が終わったのは、実につい最近のことです。

しかし、今思い返すと本当に充実した毎日だったように思います。
借金返済という目標一つで、人間ってあそこまで必死になることが出来るのだと思ったものです。
ある意味では、借金によって自分は成長できたのかなと思いましたね。
もう二度とごめんですが。
中高年破産はしんどいです。

マンション物件を購入する際の業者活用法。



マンションは近年特に人気がある住宅です。
色々な活用ができますし、不要な際には売却することも戸建よりしやすくなっていますし、相場も有利です。
昔よりもリスクが少なく購入できるようになってきているということは知っておきましょう。
そんなマンションを購入する上で知っておきたいのが業者の活用です。

実際、業者を利用していくことでより購入することも簡単になりますから、しっかりと利用しておきたいものですが、そんな一つが取得代行業者です。
こういった業者を使っていくことで、より簡単に不動産を取得していくことができますから、サラリーマンの場合でも無理なく取得していくことができます。
加えてこういった代行業者を使えばそれだけ手数料という点でもコストダウンになることがありますから、しっかりと活用しておきましょう。

その他にも見逃せないのが、物件を探す際に役立つ不動産業者です。
特にマンションは相場よりも安い穴場物件というものが多いですから、これから探すという際には是非ともこのような業者を使って探していくこともおすすめします。
こういったことは特にオススメですから、是非とも穴場物件を見つけるためにも業者を活用していくことが肝心であるこことは、これから探す際には押えておきましょう。

葉酸サプリの効果について紹介しています。



最近はサプリメントでの栄養補給は一般的ですが、葉酸も多くの方が愛用されています。
ビタミンB群に属する栄養素ですが、その他のビタミンB群では、ビタミンB2、B2、パントテン酸、B12、ビオチン、B6などがあります。
食物で言えば、ほうれん草などの葉に含まれています。
葉酸は、新陳代謝、細胞分裂が行われている組織で働くビタミンです。
常に細胞分裂をしている胎児の成長にも必要不可欠なビタミンです。
そのため、厚生労働省では、妊娠を希望している方に400μgの接種を推奨しています。

妊娠中の方だけではなく、授乳中の方も含めて必要不可欠な栄養素です。
妊娠初期の3カ月頃までの時期に、葉酸を多く摂取すると神経管欠損症などの先天性奇形を予防する効果があるとされていて、産婦人科などでも栄養指導でお話をされる事が多いです。
ただ水溶性のビタミンであるために、水に溶けやすい性質があります。
そのため一時的に多く摂る事が出来たとしても、体内に溜めておくことが出来ません。

また、熱にも弱い性質があり調理をすると、本来体に取り込みたいものが失われている事も多いです。
そのため、出来るだけ多くの葉酸を様々な食材で食べ続ける必要があります。
しかし、食材やメニュー、必要量を毎回食事で摂るのは簡単ではありません。
日頃の食事に気軽にプラスするなら、サプリメントがおすすめです。

自己破産したい?メリットについて紹介しています。



借金を帳消しにできると知ってはいても、実際に決断するには勇気が必要です。
自己破産をすると、所有している財産を全て取られてしまい、この先の生活にもいろいろと不自由なことも出てくる…というマイナスイメージが強いのかも知れません。
しかし、何よりも大きなメリットというのは、抱えている債務が免除されて借金がゼロになるということです。
これによって、毎日お金のことで頭を抱えていた方ももう借金を返済するという悩みから解放されて、新たな第一歩を踏み出すことが出来るようになるのです。

また、自己破産手続きを弁護に依頼した場合には、その時点で今まで受けていた貸金業者からの厳しい取り立てがストップします。
しつこい督促で精神的に参ってしまっているという方も少なくないでしょう。
そうした場合には、ご自身だけで手続きを進めるのではなく、是非弁護士などに相談をしてみることをオススメいたします。

また、毎月の借金の返済もストップされますので、気持ち的にも余裕を持って生活を送れるようになるはずです。
現在どうしても借金返済の目処が立たず、毎日つらい思いをしているので自己破産したいと考えている、という方の場合には、出来るだけ早めに苦しさから解放されたければ弁護士など法律家に依頼をした方が、さらにメリットが増えることになります。

 

やむなく借金を踏み倒した体験記。



昨年、私は突然の心筋梗塞で父を亡くしました。
父は事業を営んでおり、たくさんの土地や建物、店の経営などを行っていましたが、同時にそれらを購入する際には銀行や信用金庫からの借金も行っていました。
また、クレジットカードのキャッシングサービスも利用しているほか、知人の方からも複数お金を借りて、月々の返済をしていました。
私は父の事業内容については専門外なので、全く知識がありません。

お金の問題をどうしたらよいのか分からず、亡くなった父の知り合いの弁護士の方に相談をしました。
すると、負債の総額はなんと4000万円以上にものぼりました。
一緒に、土地・建物などの不動産財産の価値についても試算して頂いたところ5000万円弱あり、全ての財産を完全に売却すれば完済した上でプラスの財産も残ると言われました。

ただし、財産は20以上と非常に数が多く、現在居住中の賃貸や、貸し出し中の駐車場などもあり、すぐに売却はできません。
とても手に負えないと判断し、相続放棄の手続きをとりました。
「借金踏み倒しではないのか?」と何人もの債権者の方からお叱りも受けましたが、都度、相続放棄の証明書のコピーを郵送し理解していただきました。
正当な手続きをとったのだし、自分にとってはあまりにもリスクの大きい事柄だったので相続放棄してよかったと思っています。

借金依存症にならないようにする方法とは?



借金をする原因は人それぞれですが、キャッシングなど安易にお金を手に入れる方法を知ると金銭感覚が麻痺して起きる傾向が強いです。
金銭感覚が麻痺する原因はキャッシングなど限度額の金額の範囲内で何度も使える方法を知ると安易にお金が手に入ると錯覚することが多く、趣味などにお金を借りることを繰り返すことで起きることが多いです。


キャッシングやローンなどは借金をする行為であり会社との約束を守って返す義務があるため、収支のバランスを考えて使う必要があります。
多くのお金を使い過ぎる原因はその場しのぎの考え方になることが多く、今後の生活について考えていないことが原因で起きやすいです。
借入に依存し過ぎると返済に迫られることが多いため、精神的にも不安になることが多く、今後の生活を安心して過ごせないため、なるべくローン等をを無くすように考える必要があります

お金を借りる理由は人それぞれですが、ギャンブルなどその場しのぎの目的で使うと、「
借金癖を直す」のに苦労するので注意が必要です。
依存症にならないようにする方法は自分自身に責任を持って今後のことを考える必要があります。
お金を借りる時は今後の収入の状況を把握し正しく返済できる能力があることを確認することが大事です。

眼鏡とサングラスは同時にかけられない。



コンタクトは目にものを入れるのが怖いのでどうしても眼鏡しか受け付けないんですが、安心感を取る分デメリットも当然ながらあります。
それは・・・サングラスを自由に選びにくいこと。
だって眼鏡もサングラスもつける部位が全く一緒なんですよ、同時に2個つけるわけにはいかないんです、当たり前ですけど。

雑貨レベルのおもちゃのサングラスやオシャレ用・日差しを遮る用の普通のものをかけてしまっては、コンタクトをつけないとなると周りがぼやけて不安でしかたありません。
髪に挿すようにしてサングラスを頭に乗せるファッションなんて、眼鏡つけた状態でやったらすっごくトンチキな恰好になっちゃいますし・・・。
とはいえ打つ手無しかというとそういうわけでもないのですが。

以前同じ職場の人が使っていたのをきっかけに知ったのですが、今の時代は度入りのサングラスがあるんです。
それでもその辺で簡単に買えるものでもなく、眼鏡屋に行かないと作れないしある程度の出費は覚悟しないといけませんが、眼鏡派でもサングラスを諦めないで済むというのは嬉しいですね。

これはいいやと去年1つ購入したのですが、レンズのカラーも結構バリエーション豊富で楽しく選んでカスタマイズできました。
念の為の予備も欲しくなってきたので、夏までにもう1個作っておこうと思います。